沖縄でスタンドアップパドル(SUP)を体験しよう!

スタンドアップパドルを知っていますか?今沖縄で注目されている海の遊び方です♪ - SUPをする時には日焼け対策をしよう

SUPをする時には日焼け対策をしよう

スタンドアップパドル(SUP)をやる時というのが海辺だったりするわけで、そこというのは日差しが強いところですので、どうしても日焼けをしてしまう可能性が高いです。湖など波が無いところでゆっくりりとくつろげるとはいっても、ゆっくり過ごした結果日焼けをしてしまうというのもあまりいいことではないでしょう。やはり海辺でやるスポーツですので、日焼け止めをしっかりとしておく必要があります。

曇りの日であっても油断しない

晴れた時であれば紫外線が出ているということが分かるでしょうから、日焼け対策をしっかりとするのではないでしょうか。しかし、曇りの日であれば紫外線が出ていないという風に思うのか、あまり日焼け対策をしないという人もいるようです。このくらいなら日焼け止めをしなくてもいいのでは油断をしてしまうと、ああ日焼けをしてしまったと言って後悔することにもなりかねません。

強いタイプの日焼け止めを塗っておく

海辺は思った以上に日差しが強いということが分かりますので、やはりきちんと日焼け止めを塗っておくことをおすすめします。海に入ったのであれば、日焼け止めを塗り直すくらいに完璧にしておきましょう。女性であれば日焼けしないか気になると思いますので、露出をしているところの紫外線を防ぐということで、しっかりと対策をするべきです。

ラッシュガードを着るのもいい対策

日焼けが気になるのであれば、なるべく露出をするのを防ぐべきでしょう。特に水中で着ることができるトップスのラッシュガードを着用するのが有効です。さらに、帽子や長袖シャツ、レギンスなどで日よけに対して完璧な装備をしておくといいでしょう。

できる限りの日焼け対策をするべき

特に夏場にSUPを行うのであれば、日焼け対策は欠かせないと言ってもいいでしょう。晴れた時はもちろんのこと、曇りの時でもしっかりと対策をしておくべきです。日焼け止めを塗るだけでなく、露出を避けることも有効な対策です。

ページ上に戻る