沖縄でスタンドアップパドル(SUP)を体験しよう!

スタンドアップパドルを知っていますか?今沖縄で注目されている海の遊び方です♪ - サーファーにとってのSUPはどういうものか?

サーファーにとってのSUPはどういうものか?

最近はサーファーとSUPとの間でいさかいが起きているようです。SUPは通常のサーフィンに比べてボードが大きく今までサーフィンに興味がない人であっても、楽しめるようになったという点ではサーフィンのすそ野を広げているということは言えるでしょう。ただ、SUPの初心者がもしかすると事故を起こしてしまうということも十分にあり得ますので、注意しないといけないこともあるのではないでしょうか。

SUPは波に乗りやすい

SUPは普通のサーフィンのボードに比べると、小さい波であっても波を捕えることができるために、サーフィンをしたとしても十分に楽しいのではないでしょうか。ただ、そこでルールを無視した行動をとり続けると当然ながら従来のサーファーとトラブルを起こす可能性があります。

SUPはパドルでこぎ続けることができればずっと沖の方からサーフィンをやり続けることだって可能になります。沖でたくさん波を捕えるとなると、他のサーファーに廻ってこないということにもなりかねませんので、譲り合いの精神でみんなで楽しめるようにしましょう。

どういうボードに乗るのかは手段に過ぎない

波に乗るということを楽しむということに関して言えば、どういうボードに乗るのかというのはあくまで手段に過ぎません。もともとSUPにしても従来のサーファーの人たちが始めています。だからこそ、SUPでサーフィンをするというのは別に悪いことでもないです。

気軽にやれるだけでなくルールを学ぶべき

サーファーとSUPが対立しているというのは、要するにSUPの人たちが基本的なルールやマナーを知らないことから起きているわけです。初心者だということであれば、マリンショップで行っている体験コースなどできっちりと学ぶべきです。

SUPは初心者から楽しめるが危険を防止する必要はある

SUPは確かに波に乗りやすいということから、初心者でもサーフィンを楽しむことができるという点では魅力的なポイントです。しかし、自分のスキルと相談して無理をしないようにしましょう。

ページ上に戻る